過去のお知らせ


最終更新時間:2017年08月15日 09時56分23秒

 過去のお知らせ

天文愛好者ミーティング2016名寄大会(JAAA全国大会)


スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜(2016年8月1日〜7日)

  • 主催:スター・ウィーク実行委員会
  • 後援:自然科学研究機構 国立天文台、(公財)天文学振興財団、日本天文協議会
  • 協力:日本プラネタリウム協議会(JPA)、日本公開天文台協会(JAPOS)、ほか

新規会員加入

第2回総会および第4回運営委員会 開催

  • 日時:2015年11月30日(月)10:00-12:00
  • 場所:国立天文台三鷹

IAU太陽系外惑星系命名支援WGがスタート


第1回総会および第3回運営委員会開催

  • 日時:2014年9月29日(月)
  • 場所:国立天文台三鷹

第2回運営委員会開催

  • 日時:2014年5月12日(月)
  • 場所:国立天文台三鷹

第6回星空案内人の集い & JAAAミーティング2014

  • 日時:2014年6月28日(土)・29日(日)
  • 場所:大田原市ふれあいの丘 シャトー・エスポワール(栃木県大田原市)
  • 主催:天文サークル星空の会、日本天文愛好者連絡会(JAAA)
  • 後援:日本天文協議会、ほか
  • 詳細:http://c-moon.s3.xrea.com/jaaa/conference.html

「アイソン彗星を見つけよう」キャンペーン

  • 主催:日本天文協議会 アイソン彗星キャンペーン実行委員会
  • 協賛:一般社団法人 日本望遠鏡工業会、株式会社アストロアーツ
  • 実施期間:2013年11月1日〜12月13日(※当初の予定は2014年1月20日頃まで)
  • キャンペーンページ: http://ison.astro-campaign.jp/

「パンスターズ彗星を見つけよう」キャンペーン

  • 主催:日本天文協議会「パンスターズ彗星を見つけよう」実行委員会
  • 協力: (株)アストロアーツ、合同会社科学成果普及機構 ほか(調整中)
  • 実施期間: 2013年3月1日〜4月30日
  • 目的:普段、夜空を見上げることがない市民層や児童・生徒たちに、実際の夜空でパンスターズ彗星を見つけてもらい、そのようすを観察したり写真に写して投稿していただくことで、天文学への興味・関心を広げてもらうことと、いつどこで彗星がよく見えるかという観察のための情報共有を目的とする。
  • キャンペーンページ:http://pan.astro-campaign.jp/

第1回光害シンポジウム

  • 主催:光害シンポジウム実行委員会
  • 後援:日本天文協議会 ほか
  • 日時:2013年3月24日(日)14時〜19時
  • 会場:大宮ソニックシティ6階会議室
  • 対象:光害に関心を持つ個人、団体
  • ウェブサイト:http://sympo2013.darksky.jp/

運営員会開催

  • 日時:2012年10月19日(金)
  • 場所:国立天文台三鷹
  • 議事録:第1回運営委員会(Members Only)

「北極星を見つけよう」キャンペーン(2012年9月?〜11月?)

  • サイト: http://hokkyoku−sei.net ※リンクを外しました(2014/10/15)
  • 主催:「北極星を見つけよう」実行委員会
  • 協力:「天地明察」製作委員会、株式会社ビクセン、株式会社アストロアーツ、株式会社オルビィス、合同会社科学成果普及機構

第4回 金環日食シンポジウムを開催しました(2012年8月25日)


記者会見:「緊急アピール 日食をすべての人たちと安全に!」(日本天文協議会/日本眼科学会)を行いました(2012年5月17日 文部科学省記者会見室)


緊急記者会見:「見えてきた 日食にひそむ危険」(日本天文協議会 2012年金環日食日本委員会)を行いました(2012年5月11日 文部科学省記者会見室)


第3回 金環日食シンポジウムを開催しました(2012年4月21日)


学校向け資料「2012年5月21日(月) 日食を安全に観察するために」を作成しました(2012年2月)


「2012年5月21日の金環日食に関する要望書―多くの児童・生徒や市民に安全に日食を観察してもらうために―」 を文部科学大臣あてに提出しました(2011年12月15日)


「日食観察時の危険を回避するための予備知識(第1版)」を作成・公開しました(2011年12月15日)


第2回 星なかまの集い〜天文楽サミット〜 (2012年1月28-29日)


2012年 金環日食講習会 (2011年11月19日)


第2回 金環日食シンポジウム (2011年10月29日)


伝統的七夕ライトダウン2011キャンペーン(2011年7月7日〜8月7日)

  • 主催:伝統的七夕ライトダウン2011推進委員会
  • 共催:自然科学研究機構 国立天文台、スター・ウィーク実行委員会、南の島の星まつり実行委員会、星空を守る会
  • 宇宙航空研究開発機構、日本天文協議会、惑星科学会、地球電磁気・地球惑星圏学会、高校生天体観測ネットワーク

スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜(2011年8月1日〜7日)

    • 主催:スター・ウィーク実行委員会
    • 後援:自然科学研究機構 国立天文台、(財)天文学振興財団、日本天文協議会

天文愛好者サミット(仮称)が開催されます(2011年6月25・26日)


第1回 金環日食シンポジウムを開催します(2011年5月21日)


2012年金環日食日本委員会」キックオフミーティング(2011年3月21日) → 中止

  • 主催:日本天文協議会

2012年金環日食日本委員会 準備会」を立ち上げました(2011年1月)


星なかまの集い〜天文楽サミット〜が開催されます(2011年2月19-20日)

  • 主催:「星なかまの集い〜天文楽サミット〜」実行委員会

「あかつきの金星を見よう!」キャンペーン(2010年12月3日〜12日)


宙博2010が開催されます(2010年10月29-31日)

  • 主催:宙博実行委員会

設立総会が開催されました(2010年9月9日)

  • 設立総会において「日本天文協議会」(会長:海部宣男)の発足が正式に決定しました。会の運営や、会員(構成団体)、今後活動を展開していくワーキンググループの設立などについて確認が行われました。

設立準備会が開催されました(2010年6月24日)

  • 「日本天文連絡協議会(仮称)」の設立準備会において、会の目的、名称、活動内容などについて協議が行われ、参加団体の代表者間で概ね合意しました。また、会の名称は「日本天文協議会」とすることで合意しました。


(C) 2010 日本天文協議会