ガリレオの望遠鏡精密復元

この企画は、2010年の活動予定はありません。
以下、2009年に掲載した情報です。


現代に蘇ったガリレオの望遠鏡の発売

ガリレオの望遠鏡精密復元

このプロジェクトでは、ガリレオが作成し現在はイタリアのフローレンス科学史研究博物館に所蔵されている2本の望遠鏡を復元しました。外見は細部までこだわり、装飾や古色も再現しています。また、ガリレオ望遠鏡(大)には実物どおりの14倍レンズも取り付けられ、ガリレオがのぞいたときと同じ視野が得られます。

鏡筒は葛椏s科学が製作、14倍レンズはガリレオ望遠鏡の研究家秋山晋一氏が製作。

ガリレオの14倍望遠鏡レプリカ
14倍 対物側 14倍 接眼側
ガリレオの14倍望遠鏡レプリカ
対物側
ガリレオの14倍望遠鏡レプリカ
接眼側

 

ガリレオの望遠鏡レプリカ

20倍 対物側 20倍 接眼側
ガリレオの20倍望遠鏡レプリカ
対物側
ガリレオの20倍望遠鏡レプリカ
接眼側

復元した望遠鏡観望会制作した復元望遠鏡は、全国の科学館・博物館等で2009年のメイン展示とするほか、実際にこの望遠鏡を用いた観望会を開催し、来場者に当時のガリレオの観測と発見の追体験をしていただくことをめざします。

きわめて狭い視野ですが、そこに広がる無限の可能性に感激したガリレオの驚きと喜びを追体験することができます。

 

17世紀にガリレオがのぞいた望遠鏡で、あなたはどんな宇宙を発見するでしょうか。

 

 


 

レプリカは全部で30組制作し、全国の博物館や科学館あるいは世界天文年に関心を持つ方などへ販売します。望遠鏡は2009年の目玉展示となるだけでなく、観望会での利用も期待されます。

発売については商品紹介のページでご案内しています。

→「ガリレオの望遠鏡レプリカ」商品紹介