ニュース

「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」500万人を超えました

「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」でカウントしている今年星を見た人数が、10月28日の集計で500万人を突破しました。これまで報告してくださったみなさまのおかげです。

目標としている1000万人にはほど遠く、道半ばではありますが、実行委員会は決意を新たにし、引き続き報告の呼びかけと集計を続けています。

10月3日は「中秋の名月」でした。10月30日は「十三夜」でした。月を見た、という方は、どうぞ報告をお忘れなく。

そういえば7月22日に日食を見たけどまだ報告していない、とか、この前、オリオン座流星群のときに星を見たけど報告してない、という方も、今からでもぜひ「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
へアクセスして、そのときのことを思い出してご記入ください。

同じ夜空を見上げている。そんな思いを多くの人で共有する。
残り2か月ではありますが、人々の思いがつながる世界天文年を、みんなで作りあげていきましょう!

星を見た報告を、きょうもお待ちしております。

▽「めざせ1000万人!みんなで星を見よう!」
  http://star2009.jp/