グランドフィナーレ , ニュース

エッセイ賞の最終候補作品が選ばれました

世界天文年2009エッセイ賞は、世界天文年をきっかけに、みなさまの星空体験を形にしていただく企画です。おかげさまで378編の応募がありました。

その中から、「一般部門」「朝日中学生ウイークリー賞」の最終候補作品が選ばれました。作品タイトル、筆者の一覧を掲載しています。

link_arrow.gif世界天文年2009エッセイ賞

12月5日、世界天文年2009グランドフィナーレでは、各賞入賞者の発表と授賞式があります。
芥川賞作家の小川洋子さんが、今回のエッセイ賞の特別選考委員。表彰式後、国立天文台の渡部潤一選考委員長との選評対談が予定されています。