タイトル

世界天文年2009マスコットキャラクター「ガリレオくんと仲間たち」が、たのしいストーリーをくりひろげながら、みなさんを星空と天文学の世界へご案内します!これを読めばあなたも天文通?

もくじ (バックナンバー)

icon 最終回 「ファースト・コンタクト!ガリレオくんスコープ、宇宙でくるくるシャキーン!」の巻 [2009.12.25]

icon

<特別編>
最終近し!「井原鉄道記念列車『世界天文年2009号』に乗って宇宙を旅するのじゃ」の巻 [2009.12.21]

icon 第22回 「これからしばらく火星に思いをはせるのじゃ」の巻 [2009.12.15]

icon 第21回 「天馬にまたがってペルセウス気分で秋の星座物語をたのしむのじゃ」の巻 [2009.11.2]

icon <特別編> 「ガリレオの夕べ」…「世界中で一斉に星空を楽しむのじゃ!」の巻 [2009.10.6]

icon 第20回 「この秋、流れ星が増えるかもしれないのじゃ」の巻 [2009.10.2]

icon 第19回「昼夜を問わず、いつでも食を体験するのじゃ」の巻 [2009.9.1]

icon 第18回「七夕の願い事の短冊は、まだまだこれからたくさん書けるのじゃ」の巻 [2009.7.17]

icon 第17回「日本では全国で日食が見られるのじゃ」の巻 [2009.6.22]

icon 第16回「明けの明星とついでに水星も見つけるのじゃ」の巻 [2009.6.4]

icon 第15回「天の川銀河の薄いかみのけを通して銀河宇宙を見通すのじゃ」の巻 [2009.6.4]

icon 第14回「ガリレオもワシもびっくり! 環のない土星を記念観測じゃ」の巻 [2009.4.7]

icon 第13回「ピカピカの金星で、地動説を確信じゃ!」の巻 [2009.3.7]

icon 第12回「色色な色の星をめぐるのじゃ」の巻 [2008.12.31]

icon 第11回「不思議な星をミラれるか?」の巻 [2008.12.23]

icon 第10回 「わしも気分は勇者オリオンなのじゃ!?」の巻 [2008.12.1]

icon 第9回 「おとなりさんは似た者どうし?」の巻 [2008.11.5]

icon 第8回 「太陽よりも早起きするのじゃ」の巻 [2008.10.18]

icon 第7回 「数えれば星の数ほど集まる“すばる”」の巻 [2008.10.1]

icon 第6回 「デコボコよけたら大発見!」の巻 [2008.9.16] 

icon 第5回 「ガニメデのおなかが満月に」の巻 [2008.9.1]

icon 第4回 「シマシマ模様をグルグル回れ」の巻 [2008.8.15]

icon 第3回 「カリスト駆けると、星の降る夜?」の巻 [2008.8.1]

icon 第2回 「天の川ピザは、銀河の味!?」の巻 [2008.7.16]

icon 第1回 「ガリレオくんがやってきた!」の巻 [2008.7.1]

 
 

ガリレオくんと仲間たち

ガリレオくんと仲間たち

ガリレオくんといつも一緒にいる仲間たちには、イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストという名前がついています。これらは、木星のまわりを回る大きな4個の衛星のなまえです。ガリレオが望遠鏡で発見したことから「ガリレオ衛星」とも呼ばれています。木星の周りをめぐる衛星の発見は、地動説を支持する有力な証拠のひとつとなりました。

「ガリレオくんと仲間たち」高解像度データサービスのご案内

科学館や学校、地域の天文普及活動など、教育目的の利用で「ガリレオくんと仲間たち」のまんが部分の高解像度画像をご希望の方は、

キャラクター等使用の届出フォーム

から「7)その他のご連絡」欄に「ガリレオくんと仲間たち高解像度データ希望」と記入し、さらに利用目的や希望の回の番号などを具体的にお書きの上、お送りください。内容確認の上、高解像度データをお送りいたします。なお、ご利用に関しては「世界天文年2009キャラクターマーク、キャラクターの使用に関する規約」扱いとなりますので、ご承知おきください。

「ガリレオくんと仲間たち」の英語版もできました!

「ガリレオくんと仲間たち」のまんが部分の英語版“Galileo-kun and his friends”ができました。

→Galileo-kun and his friends

世界天文年2009のグローバル・ウェヴサイトのIYA2009 Featuresでも紹介しています。

Galileo-kun and his friends

「わしといっしょに、天文だけでなく英語も勉強するのじゃ」 by Galileo-kun